大粒で美味しいイチゴならジャパンフルーツチャンネル

サンプル申し込み
メイントップヴィジュアル メイントップヴィジュアル2 メイントップヴィジュアル3
2023.01.27
イチゴについて

【いちご好きの方へ】イチゴの食べ過ぎに注意してください!

イチゴが好きで毎日食べている人はいらっしゃいますか?いちごは食べ過ぎが続くと、体の調子が悪くなる事があります。この記事では、イチゴの食べ過ぎがもたらす健康リスクをご紹介します。消化器系の疾患やアレルギー発症リスクなどにも触れるので是非一読してみてください。それでは、詳しく見ていきましょう。

いちごの食べ過ぎによる健康リスク

美味しく栄養価の高いイチゴですが、食べ過ぎによるリスクも考えられます。いちごは酸味が強いため、大量に食べると胃もたれすることがあります。また、食べ過ぎるとイチゴアレルギーを発症するリスクもあります。いちごの食べ過ぎによる健康被害の可能性を理解し、安全にいちごを楽しみましょう。以下ではその健康リスクの詳細について触れていきます。

消化器系疾患

いちごは酸度が高いため、食べ過ぎると消化不良を起こすことがあります。そのため、胃もたれや腹痛のほか、胸やけや酸の逆流といった消化器系のトラブルが起こる可能性があります。イチゴを食べた後に消化器系の不快感がある場合、いちごを食べる量を減らしてみましょう。不安な方はお近くの病院に行くことをオススメします。

アレルギーの発症

いちごを食べ過ぎると、いちごアレルギーを発症する可能性が高まります。イチゴアレルギーの症状には、じんましんや皮膚のかゆみ、喘鳴、呼吸困難などがあります。いちごを食べ過ぎてこれらの症状が出始めたら、できるだけ早く医師の診断を受けることが大切です。重度のアレルギーの場合は、今後、イチゴを食べないようにする必要があります
アレルギーについては以下の記事も参考にしてみてください。
記事名:「いちごアレルギーの原因を解説。対処法を知って身近な人を助けましょう!

いちごに含まれる栄養成分

いちごには、食物繊維、ビタミンC、マンガン、マグネシウムなど、豊富な栄養素が含まれています。また、抗酸化物質やポリフェノールが含まれており、炎症や酸化を抑え、慢性疾患のリスクを軽減することができます。いちごを適度に食べることで、これらの重要な栄養素を摂取しながら、潜在的な健康リスクを抑えられます。
いちごの栄養素については以下の記事も参考にしてみてください。
記事名:「いちごの栄養について解説!イチゴの美容効果、健康効果を最大限に生かすレシピもご紹介します。

最後に

いかがでしたか。
いちごの食べ過ぎは身体に毒であることが分かりましたね。適度に食べることはもちろんのこと食中毒などにも気を付けて、安全にイチゴを楽しんでくださいね。

一覧へ戻る