大粒で美味しいイチゴならジャパンフルーツチャンネル

サンプル申し込み
メイントップヴィジュアル メイントップヴィジュアル2 メイントップヴィジュアル3
2023.03.23
いちごレシピイチゴについて

業務スーパー「冷凍イチゴ」のご紹介!!約200円で500gと大容量!

皆さんは業務スーパーの「冷凍イチゴ」をご存知でしょうか?業務スーパーはさまざまな冷凍フルーツを販売していますが、中でも冷凍イチゴはとても人気です。そこで今回は、業務スーパー「冷凍イチゴ」の魅力をご紹介します。おいしく食べるためのレシピや解凍方法などにも触れるので、是非最後までご覧になってくださいね。

冷凍イチゴについて

業務スーパーに販売されている冷凍フルーツの1つに「冷凍イチゴ」があります。1袋500gと大容量なのに税込み246円とお買い得です。旬の時期しか食べられないイチゴを1年中食べられるのは魅力的ですよね。また、パックに入っているので少量を解凍しながら食べれます。好きな時に好きな分量だけ使えるのも便利ですよね。加えて、賞味期限が購入時から約2年後のものがほとんどで長期保存に適していますね。

冷凍イチゴの解凍方法

季節によって解凍に必要な時間は変わります。夏の暑い時期は30分程度外に置いておくと、半解凍の状態になります。寒い時期は3~4時間程度外に置いておくと半解凍の状態になります。半解凍の状態でもおいしいので、是非食べてみてください。

冷凍イチゴのレシピ

冷凍イチゴは、生のいちごに比べて触感が悪く、水っぽい上に味も薄いため調理すると良いでしょう。(半解凍の状態だと、触感の悪さや水っぽさは比較的気になりません。)
いちごジャムは、いちご100gと砂糖(いちごと同じ量)で簡単に作れます。また、イチゴのスムージーはいちご100g、牛乳200ml、砂糖(お好みの量)があれば作れます。季節やその時々に食べたいものに合わせて作ってみてください!

最後に

いかがでしたか。
業務スーパーの冷凍イチゴを食べてみたくなりましたか?長持ちする上に、ちょっとしたデザートも作れるので、是非試しに色々なデザートを作ってみてください!

一覧へ戻る